受診される前に
必ずご確認ください。

人間ドック受診案内

人間ドック受診案内

持ってくるもの
人間ドック受付票・問診票・必ず事前にご記入ください。
健康保険証・現在ご加入の保険証を必ずお持ちください。
採尿容器・健康診断当日、起床後一番最初の尿(朝3時以降)を、採取してください 。
採便容器・健診当日含めて、1週間以内に2回採取してください 。
 ※生理中は避けて採取してください。
 ※健診当日のみのお預かりとなります。(1回分でも検査可、後日提出不可)
コンタクトレンズケース ・コンタクトレンズは眼圧検査の際にはずしていただきます。
お薬手帳 ・必ずお持ちください。
血糖を下げる薬・服用中の方のみ(インスリン注射を含む)
利用券や受診券・必要な方のみ(役所、会社、健康保険組合などから発行されます)
受診について
  • 発熱(37.5度以上)、下痢症状など体調の悪い方は受診できませんので日程変更をお願いします。
  • 現在、病気治療中の方は、主治医にご相談の上受診ください。
  • 妊娠中または妊娠の疑いがある方は、検査できない項目があります。(エックス線検査等)
    妊娠可能な女性は、最終月経の第1日より数えて10日以内の期間(排卵前)にエックス線検査を行うことが原則です。
  • 生理中の方でも、検査は可能ですが、日程変更をお勧めしています。(尿検査の判定ができない項目があります)
  • 検査毎に受診できない場合があります。
胃検査について
  • 一般コース、女性コースの方は原則胃透視(バリウム) 検査
  • 大腸コース、2日コースの方は原則胃内視鏡(胃カメラ)検査

胃内視鏡(胃カメラ)もご選択いただけますが、事前の予約が必要となります。但し、定員に限りがあるため、キャンセル待ちの案内となる場合があります。

キャンセル待ちは空きが出た場合のみ、連絡を差し上げますので、前日までに連絡がない場合は、胃透視(バリウム)検査となります。あらかじめご了承ください。

※胃内視鏡(胃カメラ)へ変更された場合は、差額料金として別途4,400円(税込)いただきます。

健診前日について
  • 夜9時以降は食事をお控えください。
  • いつも飲んでる薬は服用可能です。
健診当日について
  • 封筒表面に記載の受付時間までに、3階「健康管理センター受付」にお越しください。(朝6時45分より入館可)
  • 現在服用中の薬がある場合は健診当日の朝、早めに服用してください。(食事はとらないでください)但し、インスリン注射や血糖を下げる薬を使用されている方は、当日は注射・服用せずに必ずご持参ください。
  • 当日は絶飲食(飲まず、食べず)でお越しください。(検査ができない場合があります)
    ※お茶、タバコ(電子含む)、ガム、コーヒーなども避けてください。(但し、コップ1杯の水は飲んでも差し支えありません)
  • 午後の結果説明については、昨今の情勢を勘案して省略可能となりました。ただし、受診コース・契約などにより一部対応できない場合があります。
その他
  • 健診結果は当日説明いたしますが、結果表につきましてはオプション検査も含めて2~3週間後に郵送いたします。
  • やむを得ず受診日変更・コース変更、取り消しなど予約を変更する場合は、遅くとも1週間前までにご連絡ください。
    特に胃カメラや女性コースで、当日キャンセルされると料金をお返しできない場合もあります。
  • 昼食をキャンセルされる場合、受付時にお申し出ください。受付後の昼食キャンセルの場合は昼食料金をお支払いいただくことになりますのでご了承ください。
  • 「人間ドック受付票」の中で組合区分等について質問しておりますが、組合利用率などの統計上の理由でご記入いただいております。また「農協組合員」であってもJA助成金は、JA窓口でお申込みの方のみとなっておりますので、ご理解いただきますようお願いいたします。(各JAに事前にご確認ください)
  • 貴重品はなるべくお持ちにならないでください。紛失時の保証はいたしません。
  • 当センターでは、駐車場を含む敷地内全てが禁煙となっております。ご協力のほどよろしくお願いいたします。
  • 検査の待ち時間や、午後からの結果説明が始まるまでの待ち時間を使って、当センターのWifi環境下で利用できる「電子書籍・コミック読み放題サービス」や「与次郎おさんぽマップによる探索」「脳トレコーナー」などをご準備しておりますので、ぜひご利用ください。
検査について

①胃内視鏡(胃カメラ)検査

  • 鎮静剤(眠った状態)での検査をご希望の場合は、車での来院はご遠慮願います。車で来院された場合は、鎮静剤なし、または経鼻内視鏡での検査となりますので、あらかじめご了承願います。
  • 抗凝固剤・抗血小板剤(血液をサラサラにする薬)を服用の方は、当日の朝も必ず服用してください。但し、組織検査(必要な方のみ粘膜の一部を摘み取る検査)は実施できません。

②マンモグラフィー検査

  • 下記の方は受診できません
    • 妊娠中、妊娠の可能性がある方または授乳中の方
    • 乳房疾患の治療中・定期受診中の方
    • ペースメーカー装置の方、豊胸手術を受けている方

③子宮細胞診検査

  • 生理中の方は受診できない場合がありますので、日程変更をお勧めしております。

④エックス線検査

  • 人間ドックでは、胸部エックス線検査、胃透視(バリウム)検査などエックス線を照射して検査を行います。
    エックス線は、体に何かが残存するわけではありません。そのエネルギーで細胞に損傷を受ける場合があるので過度の被ばくに注意しなければなりませんが、人間ドックでの放射線量では問題ないと考えられています。但し、妊娠中、妊娠の可能性がある方は受診できません。

⑤大腸内視鏡(大腸カメラ)検査

  • 大腸コースの方のみ7:40までにお越しください。(時間厳守でお願いいたします)
  • 検査する2日前から、繊維の多い物を避け、なるべく消化のよい物をお召し上がりください。
    前日の夕食も出来るだけ早い時間にすませてください。大腸内に固形物が残っていると検査できません。
  • 検査当日は、1~2ℓの下剤を2時間かけて飲んでいただくなどの処置後、大腸検査を行います。
    通常大腸内視鏡(大腸カメラ)検査は2日コースで実施しますが、大腸コースの方は、日帰りで大腸内視鏡検査まで実施いたします。
    従いまして、体力的な疲労や脱水による体調不良の危険性が高くなるため、予めご理解の上ご受診くださるようお願いいたします。
    ※原則、全大腸内視鏡検査を行いますが、検査中に不快感を伴う場合や医師の判断で、S状結腸までの診断となる場合がございます。
    ※70才以上の方は大腸コースは対象外とし、2日コースに大腸内視鏡のオプション検査を付加するよう案内しておりますので予めご了承下さい。

⑥脳検査・すい臓がん検査

  • 7:40までにお越しください。(時間厳守でお願いいたします)
  • MRI装置は強い磁力を使うため、わずかでも体内に金属や電子機器・刺青がある場合は検査できません。
  • 検査当日はラメの入っている化粧・マニキュア・マスカラ・アイシャドー等、整髪料・ポマード・ムース等は検査に影響があるため、お控えください。

⑦肝炎ウイルス検査

  • B型・C 型肝炎は、肝がん・肝硬変へ進行する可能性のある病気ですが、早期発見により高い確率で完治できるようになりました。まだ一度も肝炎ウイルス検査を受診したことがない方は、オプション検査として追加することをおすすめします。(JAを通じてお申し込みの方は標準項目に含まれます。)

個人情報について

  • 当センターでは、個人情報保護法の趣旨を尊重し「個人情報取扱規定」等を定め、個人情報を厳重に管理しております。
  • 検査結果につきましては、本院同意に基づき事業所並びに健康保険組合等に送付する場合もありますので、ご不明な点がある方は事前にお問い合わせください。