基本理念

基本理念

「予防から治療に至る一貫体制」を堅持し、JA組合・地域住民の健康の維持・増進活動と良質で高度な医療の提供を通じて地域社会の発展に貢献します。

基本方針

基本方針

  1. 鹿児島県における健康管理活動のリーダーを目指し、県民の健康寿命の延伸に貢献します。
  2. 専門的ながん診療をはじめ、消化器・呼吸器・循環器疾患の高度で良質な医療を提供します。
  3. 地域包括ケア病棟の機能を発揮し、患者・家族とともに「治し、支える医療」に取り組みます。
  4. 生活習慣病の予防と治療の充実を図ります。
  5. 地域の医療機関・介護施設と連携し、地域完結型の医療に貢献します。
  6. 健診・診療部門一体のシナジー(相乗)効果を発揮します。
  7. 組織の活性化と持続可能な健全経営を目指します。

行動規範

行動規範

私たちは、協同組合組織に働く一員として、農家組合員・地域住民の健康水準の向上を目指した取組みを推進するため、安全かつ精度の高い検査体制の確立に努め、疾病の予防と早期発見・早期治療に向けた取組みを積極的に展開します。

  1. 利用者の視点に立った健診の提供
    私たちは、常に”笑顔”と”真心”をもって、「安心して快適に利用できる環境づくり」を目指します。
  2. 受診者の権利の尊重
    私たちは、「知る権利」など受診者の意思の尊重に努めるとともに、「プライバシーの保護」に十分に配慮します。
  3. 自己研鑽による資質向上
    私たちは、一人ひとりが常に「自己研鑚」に励み、「専門的知識と技術の習得」に努めます。
  4. 開かれた職場づくり
    私たちは、常にお互いの業務を理解し尊重し合う「開かれた職場づくり」に努めます。