学会認定等(健診部門)

学会認定等(健診部門)

各種認定

日本人間ドック学会 人間ドック健診施設機能評価

JA鹿児島県厚生連健康管理センターは、平成28年4月に「日本人間ドック学会 人間ドック健診施設機能評価」の認定を受けました。


今回の認定を機に、今後さらに安全かつ精度の高い検査体制の確立に努め、疾病の予防と早期発見・早期治療に向けた取り組みを積極的に展開していきます。

マンモグラフィ検診施設画像認定

JA鹿児島県厚生連健康管理センターではマンモグラフィ検診施設画像認定を取得しました。
この認定は、国内で唯一マンモグラフィの評価を行う「マンモグラフィ検診精度管理中央委員会」が撮影装置の精度、実際に撮影されたマンモグラフィの画質、撮影時に要するエックス線の量などを評価し、基準を満たす施設を対象に認定しております。

 さらに、乳がん専門機関での画像のダブルチェックをはじめ、検診マンモグラフィ撮影認定診療放射線技師、女性技師による撮影など、質が高く安心してご受診いただけるよう努めております。

脂質国際標準化の認証を取得

JA鹿児島厚生連(鹿児島厚生連病院・厚生連健康管理センター)では、診療・健診などの検査項目にある脂質検査4項目(総コレステロール・HDLコレステロール・LDLコレステロール・中性脂肪)の国際標準化認証を取得することができました。

 この認証取得により、鹿児島県厚生連の脂質4項目の検査結果が、国際的に保証された、より精度の高い値であるということができます。また、国際共同研究・臨床試験・学会発表等に引用することが出来るというメリットもあります。

 日本でこの標準化認証を取得している施設は、国内で19施設、鹿児島県では当施設が初めての取得となります。

(2017年7月28日現在)

その他

  • 労災二次健康診断給付医療機関
  • 全国健康保険協会管掌健康保険生活習慣病予防健診機関
  • 鹿児島県低線量CT肺がん検診一次検診機関

行動規範

 私たちは、協同組合組織に働く一員として、農家組合員・地域住民の健康水準の向上を目指した取組みを推進するため、安全かつ精度の高い検査体制の確立に努め、疾病の予防と早期発見・早期治療に向けた取組みを積極的に展開します。

  1. 利用者の視点に立った健診の提供
    私たちは、常に”笑顔”と”真心”をもって、「安心して快適に利用できる環境づくり」を目指します。
  2. 受診者の権利の尊重
    私たちは、「知る権利」など受診者の意思の尊重に努めるとともに、「プライバシーの保護」に十分に配慮します。
  3. 自己研鑽による資質向上
    私たちは、一人ひとりが常に「自己研鑚」に励み、「専門的知識と技術の習得」に努めます。
  4. 開かれた職場づくり
    私たちは、常にお互いの業務を理解し尊重し合う「開かれた職場づくり」に努めます。

受診者の権利と責務

 鹿児島厚生連病院 健康管理センターでは、安心で良質な医療サービスを提供するため、受診者のみなさまに次の権利があることをお約束します。

  1. 良質な医療サービスを公平に受ける権利があります。
  2. 個人として常にその人格が尊重される権利があります。
  3. 当センターが提供する医療サービスについて知る権利があります。
  4. 受診する検査内容や危険性などについて、十分な説明と情報提供を受ける権利があります。
  5. 受診する医療サービスを理解し、自ら選択、決定する権利があります。
  6. 個人情報およびプライバシーを守られる権利があります。
  7. 健診受診後に精密検査・治療を受ける場合には、ご希望に応じ、地域の医療機関等への紹介を受ける権利があります。

 受診者のみなさまは、以上の権利を有しますが、同時に適切な医療を受けていただくために、自身の健康状態など必要な情報を正確にお伝えいただく必要があります。また、すべての方が快適に医療サービスを受けることができるよう、当センターや社会のルールを遵守する責任があります。